ワンエクロゴ

九州縦走上りクルーズ〜ワンエク航海記〜

こんにちは!

ワンエクガイドのかな子です。

ようやく!木村とかなこ、福岡に帰ってまいりました!!

「お家はあるの?」や「お家必要なの?」とゲストの皆さまから言われ続けた上半期。笑

そう言われるほど、ほとんど鹿児島にいる生活をしていましたが、枕崎を出港し糸島に向かう九州縦走クルーズにてワンエクと共に福岡に帰ってきました\(^o^)/


この九州縦走上りクルーズ。

今回はこのようなルートで北上しました。

枕崎出港→宇治群島→鷹島→甑島(宿泊のみ)→福江島→糸島

昨年初めてトライしたクルーズで、今回は2回目になります。未知の海域でゲストと共にワクワク&ドキドキする感覚、とっても楽しかったです!

いろんな種類の魚がごちゃっと群れている宇治と鷹島。

魚影の濃さは圧巻。

初めてダイバーを見たであろうカマストガリザメが近距離まで接近してくるのにはドキドキしました!

福江島の見どころはなんといっても沈船マンオー。

巨大な船が魚礁となり、たくさんの魚の住処になっています。

そして、ギネスにも載っている世界最大級のオオスリバチサンゴの群生。

薔薇の花のような美しい形をしたサンゴです。

水温は時には21度の時もありましたが、充実したダイビングとなりましたヽ(´▽`)/

水中のお写真はY.NAGAI様よりいただきました。素敵なお写真ありがとうございます!!


そして、今回のこのクルーズ。

命名するなら「食い倒れクルーズ」!!

とにかく食べて食べてたーくさん美味しいものを食べたクルーズでした。

まずは初日の宿泊場所、甑島から。

4月に視察に行き、港も立派、補給もできそう、島の雰囲気も良く、食事も美味しい、ということで九州縦走クルーズで寄港することを決めていました。

泊まるのは初めてのお宿なので、どんなお食事がいただけるのかと楽しみにしていましたが、予想以上に美味しい!!ボリュームあり!!おしゃれ!!と三拍子揃っていて大満足でした(о´∀`о)

2日目、3日目は五島列島福江島に宿泊。

海も陸もマリンサポート五島海友さんにお世話になりました!

さすがの福江島。お魚もお肉もなんて美味しいのか!!

そして糸島にたどり着いた最終日。

上がりに上がったハードルを超えるべくチョイスしたのは…

イカの活き造り!!

しかも1人一匹♡♡

幸せな夜をみんなで過ごすことができました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました(*^_^*)

さっ、怒涛の玄界灘シーズン、頑張るぞーー!


「2024企画完全版、7月1日発表&ご予約受付スタート!」

資料請求はこちらから!↓(2024資料希望、と記載してください)

「2023クルーズ残席わずか!!」

残席情報はこちらから!↓

2023.07.03後藤 かな子

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。



  • Wonder Sea Explorer 号紹介

    こだわりダイビングボートの快適装備ご紹介!自社所有のクルーザーボートで航海をご案内します。
  • クルーズスケジュール

    「ワンエク クルーズ」の全スケジュールを掲載中。空席情報はお問い合わせください。
  • ダイビングエリア紹介

    「ワンエククルーズ」のダイビングポイントをご紹介してます。各ポイントの見どころを写真や動画でチェック!
  • ダイビングガイド紹介

    玄界灘、五島列島、トカラ列島を知り尽しているガイドが揃ってます。ドリフトダイビングに精通したスタッフがご案内します。
  • お問い合わせ、資料請求

    「ワンエククルーズ」に関するお問い合わせやツアーに関する資料請求はこちらから。
  • ご予約お手続き

    「ワンエククルーズ」のご予約はこちらから。
  • 航海記

    新たな海への旅のブログ。『航海記』でダイビングの魅力をお届けします。
  • リクルーズWeb Magazine