ワンエクロゴ

6/8-11硫黄島ショートクルーズ〜ワンエク航海記〜

こんにちは!

ワンエクガイドのかな子です。

梅雨入りした鹿児島。

ジメジメした空気の中、雨が降ったり止んだり。予報も当てにならずコロコロ変わります。

今回の硫黄島クルーズ、出港前までは大雨時化の中の戦いになるかと覚悟していたのですが、出港してみたらなんと!初日は晴れのちくもり、ベタ凪の良コンディションとなりました😊

そしてドラマが起こったのです。


出港後、予想以上の凪。

初めてワンエクにご乗船いただくゲストが多かったので1本目はのんびり…とも考えたのですが、貴重な凪、行ける時に行かないと!ということで湯瀬へ。

ポイントの上で船をゆっくり走らせ潮と魚の反応をチェック。うん、潮はほどよく、魚はたくさんいそう!

エントリーした瞬間、カマストガリザメに巻かれました。

水深を落とせばムレハタタテダイの大群が。繁殖期のようで5、6月は硫黄島周辺のポイントではこのような大群に遭遇します。

イソマグロやカイワリの群れも絡んできてお祭り騒ぎなファーストダイブでした。

しかし、実はこのダイビングでチームの後方でサポートをしていた木村がタイガーシャークと遭遇していたのです!!!しかも2匹!!!

木村以外は見れていない、という複雑な状況(笑)

ここは二匹目のドジョウを狙ってもう一本湯瀬にトライするぞ!みんなでタイガーを見るぞ!!!と気合を入れて2ダイブ目も湯瀬にエントリー。

だいたいこんな風に狙って入った時って、上手くいかないことの方が多いのです……

が!!!!!

現れました!

タイガーシャーク!

正面から姿を現し、ゆっくりと去っていきました。

若い個体で、好奇心が強かったようです。

嬉しすぎる出会いでした✨


2日目は大雨の中でしたが、水中オーロラにトライ。はっきりしていないかも…と思いながらでしたが、深場まで降りたら水が真っ青。

下から見上げるオーロラがとても美しかったです。

GW後半から今回までの硫黄島クルーズ、幸運なことに毎回水中オーロラを見ることができています。

潮の流れ、風向き、温泉成分がそもそも出ているか、沖の深場まで流れ出ているか、色は濃いのか、境目はくっきりしているか。

たくさんの条件が重ならないと見ることができない水中オーロラ。決して簡単なものではないのです。

だからこそ、美しいオーロラに出会えた時の喜びが大きいのです😊

そして水中オーロラは2度と同じものには出会えません。その時のオーロラとは一期一会です。

一度見れた方も赤黄青緑黄緑の5色がくっきり出たパーフェクトオーロラに会いにまた硫黄島クルーズにご参加くださいね!!


今回も硫黄島での滞在、とっても楽しかったです!

みんなで協力して温泉に入れるように頑張って(故障中でお湯が熱すぎるのです)、

それでも熱い熱いと言いながら入った温泉、最高でしたね!

島宿ほんだのご飯も最高に美味しかったです!いつも美味しいご飯をありがとうございます♡

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました😊

水中のお写真はHiroichi.N様よりいただきました。いつも素敵なお写真、ありがとうございます!✨


【2024予約受付中!!】

スケジュールの資料請求はこちらから!🔥↓

【2023シーズン、残席わずかです!!】

空席情報はこちらから!🔥↓

2023.06.12後藤 かな子

記事が役立ったらシェアしてくれるとうれしいです。



  • Wonder Sea Explorer 号紹介

    こだわりダイビングボートの快適装備ご紹介!自社所有のクルーザーボートで航海をご案内します。
  • クルーズスケジュール

    「ワンエク クルーズ」の全スケジュールを掲載中。空席情報はお問い合わせください。
  • ダイビングエリア紹介

    「ワンエククルーズ」のダイビングポイントをご紹介してます。各ポイントの見どころを写真や動画でチェック!
  • ダイビングガイド紹介

    玄界灘、五島列島、トカラ列島を知り尽しているガイドが揃ってます。ドリフトダイビングに精通したスタッフがご案内します。
  • お問い合わせ、資料請求

    「ワンエククルーズ」に関するお問い合わせやツアーに関する資料請求はこちらから。
  • ご予約お手続き

    「ワンエククルーズ」のご予約はこちらから。
  • 航海記

    新たな海への旅のブログ。『航海記』でダイビングの魅力をお届けします。
  • リクルーズWeb Magazine